年齢に負けないために【でめきんぎょ・30代】

30代に突入し、それまできれいな肌だねと言われていた肌のくすみやしみが気になるようになってきた。服を着ていると細いねと言われるが、実は下半身が太くコンプレックスではあったのだか、ここ2.3年たるみやむくみが気になるようになってきた。30代も半ばになり、ついに年齢に勝てなくなってきたのかなと悩みつつ、出来ることから始めようと現在いくつかやっていることがあります。
まず、食生活の見直しです。一汁三菜を基本に、汁物は具材を多く入れ、副菜は野菜を多めに、栄養バランスも大切なので、お肉やお魚も1日交替で出すようにしています。夫が大食漢なのに細いので、ボリュームも意識しつつ献立を考えています。
次に、オイルマッサージです。おなかや足を痩身効果があると言われているグレープフルーツやジュニパー等の精油をブレンドしたオイルで、週に2回程マッサージしています。ひざ裏にリンパがあるので、その辺りを特に意識してマッサージしています。
そして、歩くこと。最近車に乗るようになり歩く機会が減ってきました。しかし、近場や少し遠いくらいであれば、歩いて目的地まで向かいます。車を使うようになり、みるみる体力の低下を感じているので、もし普段車を使っている方はお散歩や近場の目的地には徒歩をお勧めします。
最後にお肌に関しては、しみやくすみを改善するという美容商品の使用や、かっさで顔のマッサージをしています。
高額で特別なことはできませんが、毎日のコツコツな積み重ねで、年齢に負けないよう心がけています。ブライダルエステを調べている方はこちら