姿勢を正しく マリン 44歳

年齢を感じさせるのは肌、髪、歯などいろいろありますが、私が気を付けているのは姿勢です。
歳を重ねてるとどんどん胸が内側に入り込む感じがします。背中が丸まってくるのです。それを解消するために一つの仕事が終わり次の仕事に移る時に必ず肩を開いて胸を伸ばすようにします。その時に背中と首の位置も正しい位置になっているか確認します。なんだか体が歪んでいるように思える時は壁に背中をつけて真っ直ぐ立っているか確認します。何かに夢中になればなるほど無自覚に姿勢が悪くなります。
また、ウォーキングの時も手のひらと腕が進行方向を向くようにして歩いています。はたからみたら少し変ですが、このような向きで腕を振っていたら胸と肩が開いて姿勢も良くなり肩凝りも治ります。
一番効果があるのはヨガですが、なかなか通えないので自分で気をつける他ありません。
座っている時も腕組みや脚組みはしません。姿勢以外にも感じが悪くみえる事もあり気を付けています。寝ている時も仰向けで寝ることを心がけていますが、起きた時は横向きになってしまってます。体のクセを根本から治すのは難しいです。
姿勢が悪いと肩や腰にも負担がかかり老けてみえる以前に健康に害を及ぼす可能性もあります。
高齢になってからでは遅いので今から体を伸ばして柔らかくしていきたいです。リゼクリニックの割引予約に興味がある方はこちら

年をとらないように気をつけていること!【バズ・40代】

私が年齢に負けずに頑張っていることは、毎日必ずお散歩に行くことです。足腰が弱ってしまうと自分で動くことが難しくなり、おでかけできなくなります。自分の足で外にでれないということだけは避けたいと思い、お天気が悪くてもあいまを見て毎日歩くようにしています。あるときには姿勢も気をつけるようにしています。姿勢が悪いと若々しく見えないし、背骨も曲がってしまい一気にふけてみえるからです。外にでるときは紫外線にも注意しています。uv効果の化粧品でしっかりメイクをした後は手袋や帽子を深々にかぶり紫外線カットをしてくれる薄手の長袖パーカーを着て歩きます。毎日歩くことで体力がついたなと思うようになりました。以前は少し動いただけですぐに疲れてしまうのですが今は夕方になっても疲れなくなりました。そして一番大切にしていることは食べ物に気をつけているところです。緑黄色野菜をたくさんたべるようにこころがけています。食事はになるべく日本食にして健康的なメニューを考えるようにして、具だくさんの味噌汁を作るように心がけています。四季折々の季節の食材をとりいれた食卓を目標に毎日お料理することも年をとらないための大事な作業だと思い毎日頑張っています。病気にならずに健康的な毎日を送れるようにこれからも気をつけていきたいと思います。アリシアクリニック

年齢に負けないための心がまえ(よしさち・40代)

年齢に負けないための対策、というとアンチエイジングのサプリや化粧品、
ジム通いなど思い浮かびますが、私の場合はなにもしていません。
あえていえば精神面を若く保つことぐらいです。

体力の衰えもシミ、シワ、たるみも年だからしかたないと思わず、
確かに衰えた、でもまだ大丈夫と自分に言い聞かせています。
若い人たちの理解できない言葉やフアッションも、ああ、なかなかいいんじゃない?と
思うようにしています。否定的になってしまいがちですが、あえて認めようと努力しています。
そうしているうちに自分の気持ちも若返ったように感じるから不思議です。

精神面以外では、なるべく無添加のものを使うようにしています。
シャンプーにはじまり、化粧品一式、歯みがき粉、と広がりつつありますが、
アンチエイジング成分が入っているものより価格も安く、安心です。

食べ物に関しては、若い頃のようにジャンクフードは食べないようになりました。
というか、身体が受け付けなくなり、あっさりしたものに箸が進みます。
なんだか年寄りくさい、と思わず、身体は正直なんだから
身体の欲するものを食べるようにしています。
自分の年齢から目を背けず、かつ諦めず、という心構えで
これからも寄せる年波に上手く乗っていこうと思っています。痩身エステで痩せる!おすすめのダイエットエステを体験

姿勢で印象年齢は変わります!【カタツムリムリ・30代女性】

数年前に妊娠・出産を経て子育て真っ只中にいる立場です。ある時、夜泣きで起こされて鏡をみた自分の顔にただただショックでした。髪はぼさぼさ、肩こりと腰痛でおばあさんみたいな姿でした。夜中だったので妖怪みたいでした。そんな時、市の催しで「子育てストレス解消」という講座があり聞いてみました。中身はストレスはゼロにはならないけれど、工夫次第で減らせるようになる、ということです。その中で面白かったのが姿勢体操です。大真面目な心理士さんが大声張って、腕を中心とした体操をするのです。最初は恥ずかしく、戸惑っていたのですが、心理士さんが「現代人は肩が巻肩になっているので腰が曲がるのです。」と言われていたのです。確かにスマホ作業をはじめ、腰を曲げて、肩をすくませる姿勢ばかりです。ここでなるべく腕を回したり、デゥーク更家のようなポージングで腕をまっすぐ伸ばして腰をねじり曲げたり、サザエさんのテーマソングを歌いながら、こぶしを作って両腕をあげてねじる動作をしてみる、という何ともふざけた体操なのですが、数日後には肩こりが解消されて、猫背姿勢が幾分、ましになってました。最初は痛気持ちいい程度なのですが、回数を重ねるとインナーマッスルがなんとなく温まるような血流がよくなって、うっすら汗ばみます。体操をしよう、ではなくすべてながら動作でしています。ちょっと肩こりがあるな、腰痛がなかなかなおらないな、という時は動いてみて下さい。少し姿勢がよくなって見た目印象もきっとよくなります。脱毛ラボの割引を探している方はこちら

年齢に負けないために【でめきんぎょ・30代】

30代に突入し、それまできれいな肌だねと言われていた肌のくすみやしみが気になるようになってきた。服を着ていると細いねと言われるが、実は下半身が太くコンプレックスではあったのだか、ここ2.3年たるみやむくみが気になるようになってきた。30代も半ばになり、ついに年齢に勝てなくなってきたのかなと悩みつつ、出来ることから始めようと現在いくつかやっていることがあります。
まず、食生活の見直しです。一汁三菜を基本に、汁物は具材を多く入れ、副菜は野菜を多めに、栄養バランスも大切なので、お肉やお魚も1日交替で出すようにしています。夫が大食漢なのに細いので、ボリュームも意識しつつ献立を考えています。
次に、オイルマッサージです。おなかや足を痩身効果があると言われているグレープフルーツやジュニパー等の精油をブレンドしたオイルで、週に2回程マッサージしています。ひざ裏にリンパがあるので、その辺りを特に意識してマッサージしています。
そして、歩くこと。最近車に乗るようになり歩く機会が減ってきました。しかし、近場や少し遠いくらいであれば、歩いて目的地まで向かいます。車を使うようになり、みるみる体力の低下を感じているので、もし普段車を使っている方はお散歩や近場の目的地には徒歩をお勧めします。
最後にお肌に関しては、しみやくすみを改善するという美容商品の使用や、かっさで顔のマッサージをしています。
高額で特別なことはできませんが、毎日のコツコツな積み重ねで、年齢に負けないよう心がけています。ブライダルエステを調べている方はこちら

年齢に負けないように日々心がけてること(ゆーゆー、40代)

私が、年齢に負けないようにですね、普段から心がけていることはですね

見た目、を小綺麗にしていることですかね?
まずは、朝おきたら!1番にホワイトニング効果のある歯みがき粉で、歯磨きしてから、
ちゃんとメイクアップをしますね
アイシャドー。マスカラ、リップも綺麗に塗りますよ!
それから髪型は今の時期暑いですね
涼しげに、お団子ヘアや、ポニーテールにして、シュシュも着けます、
服装はですね、プチプラで購入してますけど、綺麗な色合い(薄いピンクや、水色、オレンジ、白等)を選んで、必ず毎日違う色の服を着ていますね
ボトムスも足を全部隠すようにはしません!
膝したのフレアースカートや、少しレース使いの物も着ますね、もう年齢だからとか、似合わないかな?とか言い訳に過ぎませんよね?
朝からすっぴんで、髪の毛は整えてなくて、家にいるからと、いつも同じような服装で、普段着で出掛けてしまったり!
それでは年齢に負けてしまいますね
私はですね、いつまでも オシャレをしたいし、老け込みたくないんですよ!なので
めんどくさくても、気乗りしない日でも頑張って、自分自身にカツを入れてですね、朝から小綺麗にする事を心がけています、子供達にとっても、一緒に出掛けていて恥ずかしくない格好、見た目を そして年齢に負けない自信をつけていきたいですね。痩身エステランキングはこちら

50歳を目前に始めた事【ヒム・40代】

年末にとうとう50歳を迎えます。こればかりはどうあがいても止まってくれません。最近、老いとまではいかないものの、年齢を感じる事が多くなって来ました。子達も社会人や大学生になり、今までは母として先頭に立って色々と行動してきたことも、最近は子達に色々と教えてもらったり聞いたりして、頼りなくなったなぁと感じます。何とかしなければと模索途中ですが、まず手始めにブログとインスタを始めました。わからないことだらけで子達に聞きたいのですが、内容を見られたくないので、自力で調べて頑張ってます。始めて良かったと思えることは、仕事が休みの日は今までは家でゆっくりする事が多かったのですが、ブログに載せたくて、出かけたり、お料理に凝ってみたり、インテリアを少し変えたりとバタバタと過ごす事が増えました。出かけたりするにはちゃんとしたお洋服を着て、メイクもして出るので、ダラダラしてる日が減りました。これはこれからも認知症予防とかにもなるんじゃないかと、続けたいと思ってます。あとは、少しずつ、持ち物整理です。断捨離?エンディングプランみたいな感じに繋がるのでしょうか。使わない物は思い切って処分し、まだ使える物や、他に必要とする人がいるかもと思うものはメルカリに出したりと。少しずつ整理してます。私のお友達も病気になったり、突然亡くなったりと、人生の終わりを考える事が増えました。そればかり考えたくはないですが、準備はしておきたいですね。シースリー予約で全身脱毛を安く始めたい方はこちら